クロームメッキの磨きにメッキングを買います。

クロームメッキの手入れにをするには、いろいろと調べた結果、NAKARAIのメッキングがいいんじゃないかって思っています。

メッキの錆びからくるくすみとかを取るのに、おすすめだってネットでも書かれていました。

→ http://www.xn--w8jvkf4fygg6fzf4546e.com/

メッキングとサビトリキングです。

多少は研磨剤は入っているようですが、研磨剤で錆びをがしがし削ぎ落とすのではないので、メッキも痛みません。

あと、メッキングはコーティング専用です。
クリーナーとは違うけど、メッキの表面をコーティングしていくので、傷や汚れがつきにくいんです。

メッキングそのものには防錆効果はないみたいだけど、メッキ表面をコーティングすることで錆びを発生させない構造になっているようでした。

 

コーティングすることでメッキ部分にも光沢がでるし、クロームメッキも長持ちするようでした。

知り合いにこのNAKARAIのメッキングとサビトリキングを使っている人がいたんですが、聞いてみると、手入れがすごく簡単で便利だってことでした。

仮にサビとかの汚れがあってもさっと塗って軽く拭くだけで、すっごくきれいに汚れを落とせるそうです。

メッキングした部分は、薄く塗ることでムラもできずにピカピカに輝くって言ってました。
海とかに行っても、塩害にも強いそうです。

なので、メッキングとサビトリキングとで定期的に手入れしておけば、クロームメッキはいつもピカピカで綺麗な状態を維持できるようです。

ちなみに、メッキングを使うときには、コンパウンド入りのワックスは使わない方がいいということです。

メッキって金属表面に電気的に水銀とかを蒸着させているので、コンパウンドですと、その蒸着を皮膜を削り落としてしまうことになるんだそうです。

 

ワックスを落とす場合は、パーツクリーナで落とせますけど、表面の油分を全て落としてしまうので、錆取りには気をつけないとだめだそうです。

 

メッキングはガラスコーティングしていくものなので、定期的に重ね塗りしておけば、あとは乾拭きでいいそうです。錆とかはそれで防げるようですから。

 

ってことで僕もNAKARAIのメッキングとサビトリキングを購入してみることにしました。