クロームメッキの傷を磨くには

弘樹です。
僕は、ヤマハ ドラッグスター400 っていうバイクに乗っているんですが、今、悩んでいるのが、バイクのメッキパーツ、マフラーやミラーなんかに使っているんですが、このメッキになんだか小さな擦り傷みたいなこすったような傷がついてしまっているんです。

バイクは最近、乗るようになり、あまり詳しいわけではありません。
そこで、友達に詳しいやつがいるので、教えてもらうことにしました。
ただ、自分でもちょっと調べてみたんです。

クロームメッキについたスリ傷なら
超極細のコンパウンドで、ていねいに磨くしかないような感じです。

プロなんかだと電動バフに羊毛パットなどをつけて磨くようです。
まぁ、根気との勝負になるんですが。

クロームメッキってとにかく極薄なんだそうです。
通常のクロームメッキの厚さって、0.1μmなんだそうです。ピンとこないけど、、、0.0001mmだそうです。

で、その下に10μmのニッケルメッキの層があって、その下に銅の層があるっていう構造らしいです。

なので、傷が消えるまで磨くとなると、思い切り下地が出てくるってわけです。(T_T)
クロームメッキでは、くもりを拭く程度なら、まだしも傷は、どうしようもないって感じ(^_^;)

要するにメッキ磨きには、コンパウンドで磨のは良くないみたいです。

ネットなんかで見てもクロームメッキ部分は、錆びやすいし、細かい傷なんかがついた場合、サビ落としでクレンザーなんか使ったら、ダメなんですよね。

ってことでクロームメッキ磨きの方法とか、もう少し調べてみようかなと思います。